腰痛のツボ

腰痛のツボ・エクササイズ動画

 

腰痛のツボ・エクササイズ動画

 

 

福辻鋭記院長「お臍からズーッと並行に後ろに来て・・この背中の後ろのところに脊柱起立筋という部分があります。」
インタビュアー「背中の後ろのその太い筋肉をグーッと押すような感じですか?」
福辻鋭記院長「そうそう、そこを中側へ押すような感じです。」

 

 

福辻鋭記院長「顔も横や前とかに行かないようにスーッと顔を真っ直ぐにして腰に手を当ててつらくない程度に息を吸って。」「これをしょっちゅう実践すると腰痛知らずになりますよ。」

 

 

福辻式の腰痛のツボの痛みを取る場所と押し方

 

福辻鋭記院長「例えばこの部分の腰痛のツボを抑えて痛く無いのであればこちらの腰も痛くないのですね。」「この腰痛のツボを押して痛いと言う事は相当腰が痛いという事になります。」

 

インタビュアー「どうですか?腰痛のツボは痛いですか?」
腰痛の患者さん「痛い部分がありますね。」
インタビュアー「腰痛のツボで痛いところと痛くないところがあるのでしょうか?」
腰痛の患者さん「はい。」

 

 

腰痛の原因と痛みを改善する福辻式の方法

 

福辻鋭記院長「この脛骨といいまして、この骨と足の骨が直角にこうなってますよね。この脛骨が足の上に上がって来ますと、腰が引っ張られてしまいます。例えばハイヒール履くと足がこのようにつま先立ちになりますよね。こうなると脛骨がどんどんズレてしまい前の方に出てきてしまうんです。この足の骨を戻してやると脛骨が楽になって腰も引っ張られずになり楽になり腰に負担がかからなくなります。」

 

 

腰痛ヘルニアやすべり症、分離症の辛い腰の痛みを改善する福辻式腰痛のツボ押し方法

 

福辻鋭記院長「このお腹にある腰痛のツボを押すと腰のヘルニアの所がビーンと響くんですよ。お腹から腰痛のツボをグーッと押していくと腰の中から押す事になります。飛び出した所をレントゲンで撮ってあまり変化が見られなくても腰の痛みはなくなっているのです。」

 

インタビュアー「ここで一連の流れで福辻式腰痛解消ストレッチ方法を教えて頂きましたけれども腰本体は全く触ってませんね。」
「素人っぽい人に腰痛治療されると本当に腰を痛めてしまう事が多いんで危険だと思います。絶対に腰に触ってはいけません。」

 

 

福辻鋭記院長「僕らはこの足の腰痛のツボを押すと気持ちいいんですよ。だからこの腰痛のツボが彼女の改善ポイントになるんです。この腰痛のツボ押しを両足ともにやると1時間立ち続けて腰痛を発症していたのが2時間、3時間と立っていても痛くなくなるようになり、だんだんと元気になっていきます。」

 

 

福辻鋭記院長「腰痛や腰背、腰と背中は足で治せという言葉があります。だから福辻式では腰が痛くなったら足を触って腰痛を治療させます。」

 

 

インタビュアー「慢性で10年〜20年腰痛で悩んでいる方も関係なく福辻式で腰痛を治療できますか?」
福辻鋭記院長「福辻式腰痛ストレッチ方法を続けていけば、まず間違いなく腰痛は楽になると思います。」
インタビュアー「そうなんですね。」

 

 

 

福辻式腰痛ストレッチとツボ押しで痛みの無い生活を取り戻して下さい。

 

 

 

 

 

>>福辻式腰痛改善DVDはこちら<<