腰痛改善ストレッチ方法

腰痛改善ストレッチ方法

腰痛改善ストレッチは、とても効果的ですが、症状によっては、腰痛改善ストレッチが逆効果になることがあるので、注意しなければなりません。

 

 

腰痛の原因が、運動不足による筋力低下や、激しい運動、同じ姿勢を続けることによって起こる筋疲労、そして不自然な姿勢や不意の動作、過労やストレスなどからくるものであれば、正しい腰痛改善ストレッチ方法で、改善できる可能性があります。

 

 

しかし、腰の骨や筋肉の障害が原因の腰痛や、骨盤内臓器の病気や消化器の病気からくる腰痛の場合は、腰痛改善ストレッチでは効果は期待できず、医者に相談する必要があります。

 

 

腰痛の原因が、これら以外なら、簡単な腰痛改善ストレッチで腰痛をある程度、改善できます。もちろん、個人差はありますが、大体、10日くらいで痛みが改善されます。

 

 

お風呂上がりや寝る前に、ちょっと1動作するだけで、続けることでかなり解消されます。但し、それには正しい方法が大事で、まず、腰痛改善ストレッチは、反動をつけずにゆっくりとすることで、急激な動きは逆に腰痛の症状を悪化させることになります。

 

 

そして、息は止めずにゆっくり吐きながらすることです。そして、ゆっくりと体の筋肉を伸ばすイメージで、回数は自分の体と相談しながら無理をしないことです。腰痛改善ストレッチは苦痛にならない程度で、とにかく継続することが大事です。

 

 

 

 

 

>>福辻式腰痛改善DVDはこちら<<