腰痛のツボ

腰痛のツボ

腰痛のツボは効果的です。腰痛のツボを押すことで、かなり痛みが軽減されることがあります。

 

 

人間の体には、全部で約360ものツボが存在しています。

 

 

筋肉疲労が原因と考えられる場合の腰痛は、ツボを指圧で刺激することで、かなりの効果を発揮します。ストレッチのように、腰痛のツボも特に寝る前に実行すると効果的と言われています。

 

 

腰痛に効くツボですが、ちょうどウエストのラインの背骨から左右外側に指二本分のところにある、大腸兪があります。このツボを押すと、腰痛、坐骨神経痛、腸疾患に効果があります。この腰痛のツボは、親指の腹を体に対して垂直に入れ、ゆっくり力を抜いて押します。

 

 

大腸兪の指幅3本分上にある、腎兪というツボも腰痛に有効です。この腰痛のツボは、腎疾患、腰痛、膀胱、生殖器疾患に有効で、押し方は、大腸兪と同じです。

 

 

次に、腎兪から指幅二本分外側にある、志室というツボも、腰痛、坐骨神経痛、胃腸炎に効きます。この腰痛のツボは、親指で内側に向けて押します。

 

 

殷門と言うツボも、腰痛に効果があります。この腰痛のツボは大腿後面のほぼ中央に位置しています。この腰痛のツボの効能としては、坐骨神経痛、下肢麻痺によく効き、軽い力で持続的に押します。力を入れすぎないようにツボ押しするのがコツです。

 

 

脇腹ウエストのラインにある、帯脈も腰痛によく効くツボです。このツボは腰痛、月経痛、月経不順、下腹部痛などに効果が期待できます。

 

 

 

 

 

>>福辻式腰痛改善DVDはこちら<<